ちがさき濱田屋ではハレの日の行事食・お食い初め膳のご予約を承っております。

お食い初めは、「一生涯食べるものに困らないように」「健やかに成長するように」と願いを込めて、生後100日頃の赤ちゃんに食事の真似をさせる、日本の伝統的な儀式です。

 

和食の美味しさや伝統を伝えていくことを使命としている濱田屋が、

皆様のお食い初めのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

* 濱田屋のお食い初め膳

手づくりのお料理をお食い初め専用の漆器に盛り付けてご用意させて頂きます。

冷凍品ではないので、解凍などの煩わしさも無く、すぐにお召し上がりいただけます。

 

 

濱田屋のお食い初め膳 5,000円(税込)

 

 

*お食い初め膳の内容

飯碗(せいろ蒸しのお赤飯) … ささげの自然な色がやさしい、 合成着色料不使用のお赤飯。

汁碗(はまぐりのお吸い物) 

煮物椀(煮物盛合せ) … 一品一品を丁寧に煮た人気一品〈高野豆腐肉詰め、海老、野菜他〉

つぼ椀(酢の物) … 〈砧巻き(きぬた巻き)、酢海老など〉

高杯(梅干し) ※当店では歯固め石の代わりとして、梅干しでご用意しております。

鯛の塩焼き

※食材の都合により、内容が一部変更になる場合がございます。

 

 

*お食い初め膳の器

男の子:器の外側も内側も朱塗り

女の子:器の外側が黒塗り、内側が朱塗り

※ 男の子と女の子で器の色が異なります。

 

・お膳とお皿はご返却いただきます。(お渡し後2〜3日中のご返却お願いしております)

・電子レンジ、及び食器洗い機には対応しておりませんのでご使用は避けて下さい。

・表面に傷が付きますのでクレンザーやたわしのご使用は避けて下さい。

 

 

*赤ちゃんに食べさせる真似をする「養い親」を決めましょう!

長寿にあやかるという意味を込めて、身内で最年長の人が行います。男の子なら男性が、女の子なら女性が「養い親」となり、自分の膝の上に赤ちゃんを乗せて食べる真似をさせます。

 

 

*お食い初めの順番

 擇赤飯・お吸い物・お赤飯・鯛・お赤飯・お吸い物】の順で、赤ちゃんの口に運び、

ちょんと口元に当てて食べる真似をさせましょう。これを3回 繰り返します。

 

〈煮物や酢の物を口に運ぶ場合〉

,慮紊法擇赤飯・煮物・お赤飯・お吸い物・お赤飯・酢の物・お赤飯・お吸い物】を付け足しましょう。

 

次は歯固めの儀式を行います。

お箸を梅干し(ご用意がある場合は歯固めの石)に軽く当て、そのお箸を赤ちゃんの歯茎に軽く当てます。このとき、「石のように丈夫な歯が生えますように」という願いを込めましょう。

《注意》 梅干しや歯固め石を直接赤ちゃんの口元へ近づけてしまうと誤飲の可能性もありますので避けて下さい。

 

 

*お食い初め膳のご予約について

お食い初め膳のご予約は【ご利用日の一週間前まで】にお願い致します。

ご予約状況により、器がご用意できない場合がございますので、

お早めのご予約をお勧め致します。

 

● お電話でのご予約〈ちがさき濱田屋 ご予約窓口〉

TEL:0467-82-2022

〈9:00〜17:30/年中無休(1月1日・2日を除く)〉

 

● オンラインショップでのご予約

お食い初め膳セット(鯛の塩焼き付き)【男の子用】

お食い初め膳セット(鯛の塩焼き付き)【女の子用】

 

 

お電話・オンラインショップ他、最寄りお店の店頭でもご予約頂けます。

茅ヶ崎・湘南地域の“お食い初め”は、ちがさき濱田屋で!

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM